スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

病院へ。(長文)

病院へ。(長文)

今日は狂犬病注射とフィラリア検査と抗体価検査のために病院へ行きました。

病気・ケガ知らずのR&Bは横浜に引越して初めての病院。

ホメオパシーも取り入れてるようなので知識つけないとね[E:pencil]

ここ数年、BETHがワクチン・狂犬病接種で副作用がでることを説明したところ

今年度は狂犬病猶予証明書を発行してもらえることになりました。

注射嫌いな雷蔵さんだけ狂犬病[E:danger]・・・いつも通りにハシャぐから今日ぐらい大人しくしてほしいな。

※ 去年のワクチン接種の副作用の写真 ムーンフェイス 症状を説明したところ『血液浮腫』ではないか?とのこと。

20110403214718

20110403213418_3

副作用を可能性をできるだけ低くするのと、住んでる場所から、ずっと5種ワクチンでした。

R&B家は3回引越をしてるので、動物病院も色々行ってます。

病院によってワクチンの必要性、フィラリアの投与時期の説明は異なります。

私なりに調べてワクチンは必ずしも一年に一回打たなくていい。

フィラリアは7~12月までの6回投薬にしています。

病院に貼ってあったフィラリア投薬開始目安の計算方法。

20120630115612

20120630115601_3

家に閉じこもった生活なら必要ないのかもしれませんが、

散歩行くし、ドッグラン行くし、たまには旅行に行くし、

ランや宿泊施設は一年以内の狂犬病&ワクチン接種は必要になるので

そのタイミングに合わせて接種したりしてます。

間隔は1年半~2年くらいかな。

今日行った病院は抗体価検査を行っているところだったのでお願いしました。

これで抗体値があれば過剰なワクチン接種は避けられるから・・・

検査結果は2週間くらいで出るそうです。

ワクチン抗体は4~5年持つ子もいれば、1年持たない子もいて個体差があるそうです。

今までの病院はワクチンも5・6・8種の取り扱いが殆どでしたが

ここは単体(1種)~あるようなので、R&Bの健康状態と自分たちの生活習慣に合わせて考えていきたいと思います。

私はワクチン等を否定しているわけではありません。

飼い主として必要なことはしていきたいと思っている。

だけど副作用が出るのも事実。

病気の予防に行ったことが突然の別れにつながったりもする。

ペット業界だけでなく世の中不透明な部分が多いから何が本当で何が嘘かも分からない。

ネットに繋げばたくさんの情報が出てくる。

その情報を自分なりに消化して自分なりの答えを導きだしていく。

自分で出した答えはきっと他の人と違う結果になるはず。

それでも自分を信じて家族を守っていきたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

体重 雷蔵 3.66Kg  BETH 5.12kg  フィラリア陰性

最近量ってなかったけど体重増えたなぁ・・・2pinsとも300~400gくらい増量ちぅ[E:pig]

おとんから、病院がんばったご褒美買ってもらったよ。

院内で売ってた無添加おやつ。

みちのくファームのものだけど帰って調べてみたら国産ではなかった[E:sweat02]

レトルトパウチは7月のキャンプに持って行こう[E:note]

20120630195429

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村・・・オレっち頑張ったよ!副作用大丈夫そうです。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

病院選びは難しいよね…
副作用出るのかぁ〜
犬だけじゃなく、うちには子供もいるから
色々と予防接種前には調べるけど
決めるのは自分で、色々難しい…
マロンは今のところ注射の副反応とかはないが
人間も犬も今まで大丈夫でも
突然そうではなくなる事もあるみたいだからね
気をつけなきゃね!

こんにちは
一度自分のブログのほうにコメントをいただいて
ちょちょこ覗かせていただいていました。
Beth君同様に家のもアレルギーがありまして、
頭を悩ませるのですが、実はアレルギーがあった
おかげで、いろんな物に対していろいろ調べるように
なりました。逆に長生きできると思っています。
情報が錯綜していて、真贋を見極めることは
大変ですが、お互い、愛する子のためにがんばりましょうね。
なんだか犬対する考え方が似ているのでコメントさせて
いただきました。また寄らせてもらいます。

病院選び、難しいよね~。
ワンコを飼いはじめたころは獣医に言われることをそのまま聞いてたけど。
マロン家はあーちゃんも居るから、また色々と大変だよね。
BETHも4歳くらいまでは副作用出なかったけど、3年くらい前に出始めてから
回数重ねるごとに副作用が強くなってきてるよ。
自分たちが気を付けないとね!がんばろっ!!

こちらでは、お久しぶりです (笑)
ワクチンね・・・
私は以前、ワクチンで愛猫を亡くした事があるので
本当、いろいろ考えさせられます
幸いにコ凛は今の所副作用なく来てるので
先生に言われるままにしてますが
怖いよね
なにが真実で、なにが本当にいいのか知りたいね
それを判断するのが親である私達なんだけどー
この子たちの命を預かる身として
最善な事をしてあげたいよね

コメントありがとうございます。
色んなことに疑問を持ち始めるのは何かきっかけがあるはずですが
もえ父さんはアレルギーだったんですね。
私は雷蔵が1歳の頃に原因不明の湿疹や涙がきっかけで一番最初にフードについて考えるようになりました。
引越で病院を転々とし始めて、今まで正しいと思ってやってきたことが否定されたり・・・そんなことがあって自分なりに疑問に思うことを調べるようになりました。
周りに言われるがままに疑問を持たずに物事を進めて取り返しのつかない後悔をするより
自分なりの答えを見つけて納得した上で責任を取る形の方がいいかな・・・と。
愛する子供たちの未来のためにがんばりましょう♪

どうもお久しぶりです(照)
ワクチンで猫ちゃんを亡くされた経験があるんですか・・・。
悲しいですね。
ニコ凛ちゃんは競技しているからワクチンは任意ではなく強制だったりするのでは・・・?
今までは大丈夫でもBETHのように、ある年突然出ることもあるので不安ですよね。
新しい病院は抗体価検査で数値が出ない時にワクチンを打った方がいいと言ってくれています。
前の病院は検査して数値が出なくて結局ワクチン打つことになった時、犬(注射の痛み)も人(お金が2倍かかる)も大変だから最初からワクチンを打った方がよいと言われていたので・・・。
色々と迷い悩むことがありますが、良い方向に進むようにがんばりましょう♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。