犬の歯医者さん~定期健診~

犬の歯医者さん~定期健診~

雷蔵さんは半年ぶり、

BETHは4カ月ぶりの歯医者さんです。

今回は待ち時間が長くて疲れました・・・

なんだかんだ2時間30分くらい滞在してたな~┐(´-`)┌

ここ数カ月歯磨きの時に気になっていたBETHの前歯の変色。

赤い・・・ピンクのような変色で、その歯の歯茎も黒ずんで下がっていたので

口内環境を悪化させてしまったのかと不安に思っていました。

写真を撮ってみましたが分からなかいです・・・が一応載せます。(↓赤丸の歯↓)

Img_3659

先生に聞いたところ、歯周病や歯槽膿漏の内的な要因ではなく、

外的要因により神経が死んでしまったため、歯が変色してしまったとのこと。

外的要因とは、硬い物を噛んだとき、強い衝撃を受けたときなど。

我が家が与えている硬いものは細いスティック状のガムと薄いシルキーガムくらい。

ひづめ系は歯に亀裂が入ったり、欠けたり、折れたりという話を聞くので与えていません。

ガムは前歯を使って食べるよりも奥歯でゴリゴリしているので考えずらい。

強い衝撃は心当たりがあって、秋に旅行に行ったときにBETHが金網のフェンスに正面から思いっきりぶつかってしまったことがあったのでそれが原因じゃないかな?と思います。

強い衝撃を受けると痛みを感じないように体が反応して神経が死んでしまうそうです。

BETHの場合は薄いピンク色になりましたが、グレー色になることもあるそうです。

考えてみれば人も神経が死んだ歯は変色するので同じことですよね。
ただ私は先生に話を聞くまでは神経が死んで変色してしまったなんて1ミリも考えていませんでした。

奥歯や犬歯のような大きい歯の場合は歯根が深いので膿が出てしまった場合に、

鼻に膿が溜まってしまったり、顔に穴が開いたりすることに繋がる為、処置を考えるそうですが前歯の場合は歯根が浅いので現状問題がないようなら、このまま様子を見ましょうという話になりました。

今回の健診では歯全体をキレイにしてもらい、通院してた時は難しいと言われていた雷蔵さんの犬歯(左下)内側にあった大きい歯石を取ってもらいました。元々、下の前歯の歯並びが悪く歯石が溜まりやすかったのですが1年ほど前に2本抜けてしまい、重なっていた部分がなくなったので歯磨きを続けていれば歯石は付きづらいと思うので頑張ろう!

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村・・・次の健診まで引き続き歯磨きがんばるぞ!

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索