スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

涙やけについて

涙やけについて

先日、狂犬病注射がてら気になる症状についても聞いてきました。

雷蔵さん 3.25kg(2015.12 3.3kg)
BETHくん 4.7kg(2015.12 4.8kg)

最近、BETHくんがややお肉がついてきたので
ごはんを少し減らしています。
もうちょっとがんばろうね~。

狂犬病はBETHくんは副作用でないように2本打ち。
今年も副作用なく、いつも通りに過ごせました。

BETHくんの爪がガタガタしているのが気になっていたので見てもらうと、
カビとか病気ではないとのこと。
ぶつけたり、噛んだりとかで爪の形が変形して生えてしまっているのでは?と。
病気でないなら心配ないのでこのまま様子見。

続いて、雷蔵さんの涙やけ。
もう1年くらい気になっていて、フード変えて様子見ていたけど
改善されることはなく。
病院で見てもらったところ、傷などはない。
白内障が少し出てる。
フローレステストといって、色が付いてる目薬をさして、鼻から流れてくれば、
鼻涙管が通っていることを確認できる検査をしました。
結果・・・数分しても鼻から色付いた液体が出てくることなく
雷蔵さんの目に溜まったままでした。
涙の量は正常のようですが鼻涙管が塞がってしまっていて
本来なら鼻に流れていくものが流れなくなってあふれて涙やけになっている状態だということが分かりました。
目薬やらで管に詰まっているものを溶かしていく方法や、
鼻涙管を洗浄する方法もあるそうですが一時的にはよくなっても
数か月で詰まってしまう可能性が高いそうなので、
こまめに拭いて、鼻涙管らへんをマッサージしてみるという方法にしました。

涙やけは遺伝的になりやすい犬種はいますが、
雷蔵さんはここ数年涙が出るようになりました。
小型犬だと鼻涙管は細く、年齢とともに詰まりやすくなるようです。

白内障が少し出てるということだったので、
これから心配だけど、できるだけ見える時間がありますように。


にほんブログ村
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。